サイトロゴ

【転職ストーリーVOL.2】清掃業から未経験で不動産業界への挑戦!

2023年11月02日

なぜ未経験で不動産業界に?

それぞれの転機にスポットライトを当てた「不動産転職物語」第2弾です。

未経験からどのように不動産業界に転職したのか?転職された方へのインタビューです。

未経験で不動産業界に挑戦したい方はぜひご参考ください!

※本記事は2023年10月にインタビューした内容となります。

元々清掃業界で働いていたYさん(20代後半、男性)。前職の仕事での出会いから、不動産業界に転職し20代未経験で不動産業界を志されたそうです。未経験から見事転職活動を成功することができたそう。働きながらの転職活動で、どのように活動を成功させたのか?直面した課題やリアルな内容も伺いました。

聞き手:株式会社LIFULL國松、不動産のOTOMO

なぜ未経験で不動産業界へ?

ー本日はよろしくお願いします!まずはプロフィールを教えていただけますか?

Yさん:現在は20代後半です。元々は自営業として清掃業界で3年半ほど働いていました。不動産業界に興味を持ち、國松さんの転職サポートを受けて転職しました。今は転職して半年ほどになります。

ー未経験からの転職だったのですね。不動産業界に興味を持った経緯はどのようなものでしたか?

Yさん:前職が清掃業でしたが、仕事をする中で不動産管理会社の方とコミュニケーションする機会がありました。その方に、不動産業界の魅力や仕事内容を伺って、興味を持ったのがきっかけです。ちょうど自分が新しいことに興味を持ち始めたタイミングでもありました。

ー未経験で不動産業界にチャレンジするのは、どのような不安がありましたか?

Yさん:未経験の自分が不動産業界に転職できるのか、第一志望のところに本当に入れるのかなという不安がありましたが、とりあえずやってみようと活動をはじめました。不動産業界に転職したいと思い始めてから宅建の勉強も始めましたね。

未経験から不動産転職!会社の探し方は?

ー不動産業界への転職を決めた時、どのように情報を探されましたか?

Yさん:転職エージェントを通して活動した方がいいかな、と思っていました。求人サイトは文字だけで中々伝わらず、情報も多いので自分では判断が難しいかったです。宅建通信講座のフォーサイトさんのメルマガで、不動産業界のエージェントサービスがある事を知り、面談を申し込みました。

最初はどこから手をつければわからないですよね。活動期間はどのぐらいでしたか?

Yさん:最初に登録してから内定を得るまでには2ヶ月ぐらいだったと思います。3〜5社ほど受けました。

ーかなり絞り込んで受けられたのですね!

Yさん:1社1社濃密でしたね。働きながらの転職でしたが2ヶ月という期間で理想の内定先に転職できました。未経験で自分一人で進めることに不安もありましたが、サポートいただいたお陰だと思っています。

未経験で転職活動、面接では何を聞かれるのか?苦労した点とは

ー転職活動で苦労した点はありましたか?

Yさん:実は最初の頃はうまく面接での質問に答えられず、厳しいフィードバックをいただきました。志望動機もうまく伝えられず、説明も長かったり、人事の方からしても「本当にうちで働きたいのかな?」と思われてしまったと思います。

國松:面接が最初はうまくいかずに、心が折れそうになっていたこともありましたよね。オンライン10回以上・職務経歴書を作るのも時間かけましたよね。土日や夜も電話などで面接対策しましたよね。

Yさん:はい。働きながらの活動だったのでその時間でも対応してくれたのは嬉しかったです。なんで自分がダメだったのか最初はわかりませんでしたが、素直に國松さんのアドバイスを受け入れて前に進んだところうまくいくようになりました。

ー相当準備して取り組まれたのですね!まさに覚悟を持って

國松:そうですね。途中で厳しい話もしましたが、異様界からの転職はそう簡単ではないので、お互いが本気で面接対策を行いました。その甲斐あって、最後の面接では「こんないい人いない」という評価をいただいてましたよね。

Yさんにとっては、短期的に稼ぐというよりも長期的に、成長できる環境、チームで楽しくやる、といった思考性があったので、ホスピタリティがある会社を軸に会社を紹介しました。また、自分の内面を言語化する作業も大変ですが、回数を重ねて、じっくり向き合っていました。

Yさん:自分だけで求人サイトを探していたら、出会えなかったと思います。自分の意向を汲んだ上で「この会社のこういうところがいいですよ」というピンポイントの紹介が、早期の転職成功に繋がったと思います。

國松:今回の転職は、Yさんと会社のビジョンがフィットした事例だと思います。入社してから大丈夫かなと思っていましたが、周りの人ともうまくコミュニケーションをとり、ポジティブに成長意欲を持ちながら働かれていてすごく嬉しいです。

これからのYさんの不動産業界でのチャレンジ

ーYさんはすでに不動産業界で働いて半年ということですが、入社前後でギャップはありましたか?

Yさん:入社前後で特にギャップはありませんでした。最初は大変だが明るく楽しい職場ということも聞いていてその通りでした。お客さまの希望する物件が中々見つけられなかったり、忙しくやることも多く、とまだ慣れない部分も多いですが充実しています。前職ではあまり人とのコミュニケーションがなかったですが、今は営業で物件が決まった時にお礼を言われることが嬉しいです。ありがとうの重みも違うなと実感しています。

ー今は入社されて半年ということですが、今後はどのようなことをしていきたいですか?

Yさん:年間売上などの数字を達成して、成績を上げていきたいですね。数年後には、賃貸だけでなく売買にも関わり、自分の知らない世界のことも勉強して、いろんなことにチャレンジしたいです!

ー楽しみですね!最後に未経験で不動産業界にチャレンジしたい方へのアドバイスをお願いします!

Yさん:未経験でも不動産業界は、挑戦したい!という方にはおすすめですし、自己成長がしやすい業界があると思います。自分自身も転職活動を通して、明るくないとうまく行かないなということも学びました。準備も必要ですし、変わりたいんだったら自分が準備して行動することが大事だと思います。頼れるパートナーがいてくれて自分もスムーズに転職できたので、初めての時は國松さんを紹介したいですね。

ーありがとうございました!

未経験で不動産業界に転職したい方へ

今回は未経験から不動産業界の転職を成功させたYさんのインタビューでした。

未経験からの転職は簡単なことばかりではありませんが、熱意があれば挑戦可能です。

私たちがあなたの思いを受け止めて、転職活動を全力でサポートします。

あなたにあった理想の不動産会社を一緒に見つけていきましょう!

登録はこちら

監修

不動産のOTOMO

不動産ブロガー・宅地建物取引士。30歳未経験で不動産業界に転職し、営業や企画に携わり、宅建も取得。不動産業界の魅力を伝えるため「不動産のOTOMO」ブログ運営を開始し、累計35万PVに到達。JOBRIDGEの理念に共感し、不動産業界の魅力を伝えるコンテンツを配信中。

大手不動産グループ 不動産の売買仲介・買取営業
【転職ストーリーVOL.3】運送業から未経験で不動産業界への挑戦!